コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山由起枝 なかやま ゆきえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山由起枝 なかやま-ゆきえ

1979- 平成時代の女子クレー射撃選手。
昭和54年3月7日生まれ。埼玉栄高時代はソフトボール選手で,捕手としてインターハイ準優勝に貢献。動体視力の良さを見込まれ,平成9年日立建機に入社してクレー射撃をはじめる。同年イタリア留学。12年ワールドカップ(W杯)シドニー大会ダブルトラップで日本人初のW杯優勝をかざる。同年シドニー五輪に出場し,ダブルトラップ13位。一度引退したが復帰し,19年W杯韓国大会トラップで優勝。20年北京五輪に出場してトラップで4位入賞。24年ロンドン五輪に出場し15位。25年世界選手権リマ大会トラップで銀メダル。27年W杯カバラ大会トラップで優勝。栃木県出身。埼玉栄高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中山由起枝の関連キーワード近藤芳美荒川洋治五木寛之金壽根ミハルコフ・コンチャロフスキーキリバスシーゲル立松和平土田ヒロミ富岡多恵子

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中山由起枝の関連情報