コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川静 なかがわ しずか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中川静 なかがわ-しずか

1866-1935 明治-昭和時代前期の教育者,経営者。
慶応2年2月生まれ。長崎商業教諭,熊本商業教諭・校長,神戸高商教授を歴任。大正11年万年社に入社,のち取締役。広告学を研究し,わが国の広告文化の発展につくした。昭和10年2月23日死去。70歳。肥前長崎出身。東京専門学校(現早大)卒。旧姓溝口著作に「広告と宣伝」「広告論」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中川静の関連キーワード経営者教育者

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android