コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村俊夫 なかむら としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村俊夫 なかむら-としお

1811-1873 幕末の武士。
文化8年11月1日生まれ。伊予(いよ)(愛媛県)大洲(おおず)藩士。藩校止善書院明倫堂の学頭となり,勤王論をとなえる。慶応2年総督として藩兵をひきいて摂津西宮(兵庫県)の警備にあたり,3年討幕をめざす長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩兵の京都入りをたすけた。明治6年6月3日死去。63歳。名は尚忠。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中村俊夫の関連情報