中村翫右衛門(2代)(読み)なかむら かんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村翫右衛門(2代) なかむら-かんえもん

1851-1919 明治-大正時代の歌舞伎役者。
嘉永(かえい)4年10月14日生まれ。4代市川門之助,のち4代中村芝翫(しかん)の門弟となり,中村梅之助から中村梅雀(ばいじゃく)と改名。ながい間東京下谷の柳盛座で座頭(ざがしら)をつとめる。大正2年歌舞伎座で名題(なだい)に昇進し,2代翫右衛門を襲名した。大正8年4月27日死去。69歳。江戸出身。本名は三井梅之助。俳名は梅雀。屋号は駒村屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android