中村 精男(読み)ナカムラ キヨオ

20世紀日本人名事典の解説

中村 精男
ナカムラ キヨオ

明治〜昭和期の気象学者 東京物理学校校長;中央気象台長。



生年
安政2年4月18日(1855年)

没年
昭和5(1930)年1月3日

出生地
長門国阿武郡椿郷(山口県)

学歴〔年〕
東京大学理学部物理学科〔明治12年〕卒

学位〔年〕
理学博士〔明治35年〕

経歴
長州藩士の長男に生れ、若年にして松下村塾に学ぶ。明治4年上京し、東京明治協会を経て、大学南校(東大)に入学。12年内務省地理局に入り、東大理学部、農商務省御用掛を歴任し、19年ドイツに留学。20年帰国後中央気象台技師となり、28年〜大正12年第3代中央気象台長。この間、明治32年欧米に出張し、33年帰国、41年帝国学士院会員。震災予防調査会委員、高等教育会議員、学術研究会議地球物理学部長などを務めた。また14年同志と共に東京物理学校(現・東京理科大学)を創立、29年〜昭和5年第2代同校校長。エスペラント及びメートル法の普及に尽力した功績も大きい。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

中村 精男 (なかむら きよお)

生年月日:1855年4月18日
明治時代-昭和時代の気象学者。東京物理学校校長;理学博士
1930年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android