コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中毒110番 ちゅうどくひゃくとうばん

家庭医学館の解説

ちゅうどくひゃくとうばん【中毒110番】

 中毒事故で、どう対処していいか迷ったとき、電話で問い合わせると教えてくれる組織があります。これが「中毒110番」です。
 財団法人日本中毒情報センターが設置したもので、茨城県つくば市大阪市にあります。
 この中毒110番には、化学物質の成分、毒性、応急処置法などのデータベースが整えられていて、医師薬剤師が1日交代で、どちらかの中毒110番が24時間体制で待機していて、医療関係者だけではなく、一般の人の問い合わせにも応じています。

出典 小学館家庭医学館について 情報

中毒110番の関連キーワード京あんしんこども館家庭でおこる中毒内藤裕史

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中毒110番の関連情報