コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中毒110番 ちゅうどくひゃくとうばん

1件 の用語解説(中毒110番の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ちゅうどくひゃくとうばん【中毒110番】

 中毒事故で、どう対処していいか迷ったとき、電話で問い合わせると教えてくれる組織があります。これが「中毒110番」です。
 財団法人日本中毒情報センターが設置したもので、茨城県つくば市と大阪市にあります。
 この中毒110番には、化学物質の成分、毒性、応急処置法などのデータベースが整えられていて、医師や薬剤師が1日交代で、どちらかの中毒110番が24時間体制で待機していて、医療関係者だけではなく、一般の人の問い合わせにも応じています。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中毒110番の関連情報