コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中野君規 なかの きみのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中野君規 なかの-きみのり

?-1840 江戸時代後期の武士,儒者。
近江(おうみ)(滋賀県)彦根藩士。寛政4年寺社奉行兼町奉行。11年藩校稽古(けいこ)館開設とともに稽古奉行となった。詩文にすぐれた。天保(てんぽう)11年3月25日死去。名は徴矩。通称は平馬。号は容安斎。著作に「和漢歴史捷録(しょうろく)」「戦録撮要」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中野君規の関連キーワード儒者

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android