コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中野純子 なかのじゅんこ

1件 の用語解説(中野純子の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

中野純子

マンガ家。1967年2月8日生まれ、兵庫県神戸市出身。1984年、高校在学中に女性マンガ誌「月刊セブンティーン」(集英社)でデビューし、早熟の才媛として脚光を浴びた。以後、同誌や「ヤングユー」(集英社)などで活躍、少女マンガ家として名をなしたが、1990年代後半から青年マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)へと活躍の場を展開、エロティックな描写にも力を発揮し人気が高まった。2012年7月28日、虚血性心疾患により急逝。享年45。代表作「B-SHOCK!」(98~99年)全4巻、「ちさ×ポン」(2001~05年)全8巻、「ヘタコイ」(07~11年)全10巻など。

(2012-08-29)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中野純子の関連キーワードマンガン鋼宇津木昆岳国木田まん田中万米丹羽氏昭満空万波芳二郎森忠典リーガル万吉ワイルマン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中野純子の関連情報