コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸田監物 まるた けんもつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丸田監物 まるた-けんもつ

1805-1869 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文化2年10月10日生まれ。大和(奈良県)十津川(とつがわ)郷士。文久3年天誅(てんちゅう)組の挙兵に際し,朝命をうけてその郷外への退去と郷士の離脱につとめた。慶応3年鷲尾隆聚(わしのお-たかつむ)の高野山挙兵に参加。明治2年4月29日死去。65歳。名は重理,孝賀。通称は別に藤左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

丸田監物の関連キーワード前田正之運動家尊攘

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android