コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主要組織適合抗原

1件 の用語解説(主要組織適合抗原の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

主要組織適合抗原

 MHC抗原,MHC分子ともいう.膜に結合した糖タンパク質で,抗原がタンパク質分解酵素で分解されて生成するペプチドと結合してT細胞に抗原として提示する役割をする分子.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の主要組織適合抗原の言及

【組織適合抗原】より

…その不一致が臓器移植において免疫系の認識するところとなり,拒絶反応を引き起こすところからこの名がある。多くの組織適合抗原が見いだされているが,最も強い拒絶反応をもたらすものを主要組織適合抗原といい,高等動物で広くその存在が確認されている。ヒトのHLA抗原(1958年にヒト白血球抗原として発見された)およびマウスのH‐2抗原がその代表的なものである。…

※「主要組織適合抗原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

主要組織適合抗原の関連キーワード巨大分子抗原分子化合物分子量高分子免疫原性イムノブラスト可変領域グルコース一水和物酸素添加

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone