コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乃木保典 のぎ やすすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

乃木保典 のぎ-やすすけ

1881-1904 明治時代の軍人。
明治14年2月生まれ。乃木希典(まれすけ)の次男。陸軍少尉。日露戦争に後備歩兵第一旅団司令部付として出征,旅順要塞(ようさい)二○三高地で明治37年12月1日戦死した。24歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

乃木保典の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android