コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久保了寛 くぼ りょうかん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久保了寛 くぼ-りょうかん

1829-1898 江戸後期-明治時代の僧。
文政12年5月10日生まれ。浄土宗天保(てんぽう)13年から江戸増上寺,のち京都智積院でまなぶ。埼玉県勝願寺,東京伝通院の住職をへて,明治27年京都清浄華院にはいり,淑徳家政女学校校長をかねた。明治31年7月8日死去。70歳。信濃(しなの)(長野県)出身。字(あざな)は竜水。号は信蓮社厚誉忠阿。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

久保了寛の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android