コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗蓮 じょうれん

1件 の用語解説(乗蓮の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

乗蓮 じょうれん

?-1040 平安時代中期の僧。
万寿2年筑前守(ちくぜんのかみ)となり,長元3年まで在任ののち京都にもどり出家。自邸のちかくに仏堂をかまえ,各地の高僧をまねいた。妻は歌人の伊勢大輔(いせのたいふ)。長暦(ちょうりゃく)4年8月14日死去。俗名は高階成順(たかしなの-なりのぶ)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

乗蓮の関連キーワード荘園整理令長久MMRワクチン足利市消防職員文書偽造事件赤染衛門タヒチ島長久長暦質侶牧

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

乗蓮の関連情報