九州自動車道(読み)キュウシュウジドウシャドウ

デジタル大辞泉の解説

きゅうしゅう‐じどうしゃどう〔キウシウジドウシヤダウ〕【九州自動車道】

九州縦貫自動車道の通称。北九州と南九州とを結ぶ高速道路北九州市から鳥栖(とす)・熊本・人吉えびのの各市を経て鹿児島市に至る鹿児島線と、えびの市で分岐して宮崎市に至る宮崎線とがある。平成7年(1995)7月に全通

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九州自動車道の関連情報