コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九州縦貫自動車道 きゅうしゅうじゅうかんじどうしゃどう

5件 の用語解説(九州縦貫自動車道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

九州縦貫自動車道
きゅうしゅうじゅうかんじどうしゃどう

九州を南北に貫く高速自動車道北九州市 (門司) を起点とし,福岡市から熊本市へと九州を西寄りで南下し宮崎県えびの市を経て鹿児島市にいたる九州自動車道と,えびの市から宮崎市に向う宮崎自動車道から成り,あわせて 428kmである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きゅうしゅう‐じゅうかんじどうしゃどう〔キウシウジユウクワンジドウシヤダウ〕【九州縦貫自動車道】

九州自動車道の法定路線名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

九州縦貫自動車道【きゅうしゅうじゅうかんじどうしゃどう】

通称,九州自動車道。北九州市と鹿児島市を結ぶ高速自動車国道えびの市で分岐して宮崎市に至る宮崎線を含め総延長428km。北九州市で関門自動車道と,鳥栖市で九州横断自動車道と接続する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きゅうしゅうじゅうかんじどうしゃどう【九州縦貫自動車道】

門司から鹿児島まで345km,門司から宮崎まで358kmの九州の南北幹線高速道路で,門司~えびの間は重複区間である。1995年に全線が開通し,これによって青森から鹿児島までの2150kmの列島の背骨が完成した。6車線区間は太宰府久留米。九州横断自動車道と交差する鳥栖ジャンクションは日本最初の完全クローバーリーフ型である。とくに交通の多い門司~熊本間では,その過半の区間が4万台/日を超える平均断面交通量を示している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

九州縦貫自動車道
きゅうしゅうじゅうかんじどうしゃどう

九州を南北に縦貫し、北九州と南九州を結ぶ高速道路。管理は西日本高速道路。(1)起点の北九州市で、本州と九州をつなぐ関門自動車道と接続し、福岡市の南東方を経て、佐賀県鳥栖(とす)市で九州横断自動車道(長崎大分線)と接続、熊本市を経て熊本県嘉島(かしま)町で九州横断自動車道延岡(のべおか)線(未開通)と接続し、熊本県八代(やつしろ)市を経て、終点の鹿児島市に至る鹿児島線(九州自動車道)と、(2)宮崎県えびの市で鹿児島線と分岐し、終点の宮崎市に至る宮崎線(宮崎自動車道)の2路線がある。1995年(平成7)に全線開通した。鹿児島線が345キロメートル、宮崎線が83キロメートルで、福岡県太宰府(だざいふ)市―同久留米(くるめ)市間は6車線、その他は4車線である。この道路は、地形的に隔てられていた北九州と南九州との交流を拡大し、市場の拡大、諸産業の振興、観光開発などに大きな役割を果たしている。[下保 修]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

九州縦貫自動車道の関連キーワード鹿児島本線門司区門司福岡県北九州市門司区旧門司福岡県北九州市門司区新門司福岡県北九州市門司区新門司北福岡県北九州市門司区西海岸福岡県北九州市門司区東港町福岡県北九州市門司区東門司福岡県北九州市門司区門司

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

九州縦貫自動車道の関連情報