九段会館

デジタル大辞泉プラスの解説

九段会館

東京都千代田区の複合施設。1934年、軍人会館として開館在郷軍人会本部が置かれ、予備役・後備役の訓練宿泊などに用いられた。戦後GHQに接収され「アーミーホール」と呼ばれる。接収解除後の1953年に国から日本遺族会に無償貸与され、現名称となる。宿泊施設や宴会場、1000名以上を収容する多目的ホールなどを備えた複合施設として運営されたが、2011年の東日本大震災の際のホール天井崩落事故(死者2名)を受けて施設閉鎖となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九段会館の関連情報