コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九重温泉郷 くじゅうおんせんきょう

1件 の用語解説(九重温泉郷の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

九重温泉郷【くじゅうおんせんきょう】

大分県中部のくじゅう連山周辺に点在する温泉の総称。飯田(はんだ)高原の筋湯,寒ノ地獄,牧ノ戸,星生(ほっしょう),筌ノ口(うけのくち),玖珠川流域の宝泉寺,壁湯,川底,久住(九重)高原の長湯,七里田,赤川,法華院などで,硫黄泉,炭酸泉,食塩泉など。
→関連項目九重[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

九重温泉郷の関連情報