コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九重温泉郷 くじゅうおんせんきょう

1件 の用語解説(九重温泉郷の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

九重温泉郷【くじゅうおんせんきょう】

大分県中部のくじゅう連山周辺に点在する温泉の総称。飯田(はんだ)高原の筋湯,寒ノ地獄,牧ノ戸,星生(ほっしょう),筌ノ口(うけのくち),玖珠川流域の宝泉寺,壁湯,川底,久住(九重)高原の長湯,七里田,赤川,法華院などで,硫黄泉,炭酸泉,食塩泉など。
→関連項目九重[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

九重温泉郷の関連キーワード阿蘇くじゅう国立公園九重山黒川温泉十二湖由布院温泉じゅくじゅく点在由布タデ原湿原稲荷山恂吾

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

九重温泉郷の関連情報