コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤川 あかがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤川
あかがわ

山形県西部を北流して日本海に注ぐ川。全長 70km。南部の朝日山地から流れる梵字川,大鳥川を合わせて鶴岡市の中央を北流する。かつては河口付近で最上川に合流したが,海水の逆流による水害多発のため,1927年酒田市南西部の砂丘を横断して新しい川を掘り,日本海に直接流れ込むように改修した。旧河道跡は水田となり,上流には荒沢ダム,八久和ダムなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あか‐がわ〔‐がは〕【赤川】

山形県北西部を流れる川。新潟県との県境にある以東(いとう)岳(標高1771メートル)北西麓の大鳥池に源を発し、庄内平野南部を北流して酒田市で日本海に注ぐ。長さ約70キロ。雪溶け水が豊富で、庄内平野の水田の灌漑(かんがい)に利用される。上流部を大鳥川ともよぶ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

あかがわ【赤川】

山形県西部,朝日・月山両山地に源を発する大鳥川や梵字川を合流し,北流して庄内平野南部を貫流,酒田市南部で日本海に注ぐ川。幹川流路延長70km,全流域面積857km2。1927年庄内砂丘を開削して新河口(西山新川)が造られるまでは最上川の最大の支流であった。庄内平野の穀倉地帯を潤すとともに,上流地域は八久和ダム(梵字川),荒沢ダム(大鳥川)などに発電所を有する県下一の電源地帯となっている。【中川 重】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔山形県〕赤川(あかがわ)


山形県西部を流れる川。朝日(あさひ)山地の以東(いとう)岳(標高1771m)北西麓(ほくせいろく)の大鳥(おおとり)池に源を発し、北流して庄内(しょうない)平野南部から日本海に注ぐ。1級河川(赤川水系)。延長70km。流域面積857km2。本流の上流部に荒沢(あらさわ)ダム、支流・梵字(ぼんじ)川に八久和(やくわ)ダムがある。赤川は1927年(昭和2)まで、最上(もがみ)川下流南岸に注ぎ、その支流だったが、日本海岸の砂丘を掘削し直接海に流れる独立した水系となった。1689年(元禄2)旧暦6月13日、松尾芭蕉(まつおばしょう)は『おくのほそ道』の旅の途次、鶴ヶ岡(つるがおか)城下町(現鶴岡市)から川舟でこの旧流路を下り、最上川河口北岸の坂田(現酒田市)に到着している。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

赤川
あかがわ

山形県西部を流れる川。一級河川。延長約70.4キロメートル、流域面積856.7平方キロメートル。朝日山地北部の大鳥池に源を発し、豪雪地帯で知られる月山(がっさん)、朝日山地を集水域とする梵字(ぼんじ)川などをあわせて北流し、庄内(しょうない)平野南半の穀倉地帯を潤して酒田市南部で日本海に注ぐ。1927年(昭和2)庄内砂丘を掘削した新河口放水路(西山新川)が完成するまでは、最上(もがみ)川最大の支流であった。上流には八久和(やくわ)ダム、荒沢ダムなどがあり県内最大の電源地帯。[中川 重]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

赤川の関連キーワード赤川次郎のばっくすてえじトーク/クラシック、14人の音楽家赤川次郎の文楽入門/人形は口ほどにものを言いイマジネーション/今、もっとも必要なもの同時代を語る/11のカルチュア対話さよならをもう一度/自選恐怖小説集MとN探偵局/悪魔を追い詰めろ!夢から醒めた夢/冒険配達ノート滅びの庭/自選恐怖小説集あなたも殺人犯になれる!サラリーマンよ悪意を抱け森がわたしを呼んでいる悪妻に捧げるレクイエム世界は破滅を待っているおやすみ、テディ・ベア裏口は開いていますか?赤川次郎ワンダーランド三毛猫ホームズの談話室名探偵はひとりぼっち親しき仲にも殺意あり輪舞/恋と死のゲーム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤川の関連情報