コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九鬼隆寛 くき たかのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

九鬼隆寛 くき-たかのぶ

1700-1786 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)13年生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)林田藩主建部政周(たけべ-まさちか)の3男。九鬼隆直(たかなお)の養子となり,正徳(しょうとく)3年丹波綾部(あやべ)藩(京都府)藩主九鬼家4代。藩校進徳館をつくった。天明6年5月23日死去。87歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

九鬼隆寛の関連キーワード九鬼隆由九鬼隆邑九鬼隆貞

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android