コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳頭部癌 にゅうとうぶがんcancer of the papilla of Vater

1件 の用語解説(乳頭部癌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乳頭部癌
にゅうとうぶがん
cancer of the papilla of Vater

ファーテル乳頭部に発生する癌。ファーテル乳頭部とは胆管および膵管が十二指腸に開口する部分をさし,いわゆる乳房の乳頭とは異なる。比較的まれな疾患。 50~60歳代に多く,初めは発熱,疼痛,食欲不振などを訴える。また,比較的初期に黄疸が出現し,これが診断の決め手になることが多い。治療は原則として膵頭十二指腸切除術が行われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone