コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀尾英四郎 かめお えいしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

亀尾英四郎 かめお-えいしろう

1895-1945 大正-昭和時代前期のドイツ文学者。
明治28年3月10日生まれ。大正14年(1925)東京高教授となる。ゲーテやドイツ精神史を研究。戦時中の食糧統制をまもって配給のみで家族をやしない,栄養失調のため昭和20年10月11日死去。51歳。鳥取県出身。東京帝大卒。著作に「ゲェテと独逸(ドイツ)精神」,訳書にエッカーマン「ゲェテとの対話」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

亀尾英四郎の関連キーワード坪田譲治木暮 亮

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android