予備自衛官補(読み)ヨビジエイカンホ

デジタル大辞泉の解説

よびじえいかん‐ほ〔ヨビジヱイクワン‐〕【予備自衛官補】

陸上自衛隊が導入している予備自衛官制度の区分の一つ。自衛官未経験者を対象に公募する非常勤の自衛官。教育訓練のみを受け、修了後に予備自衛官として任用される。後方地域で警備や支援を行う一般コースと、医療・語学・情報処理などの専門技術を生かす技能コースがある。平成14年(2002)に陸上自衛隊が導入。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

予備自衛官補の関連情報