コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事に当たる コトニアタル

デジタル大辞泉の解説

事(こと)に当た・る

物事を担当する。従事する。「式典には全社をあげて―・った」
事件に遭遇する。
「―・りて津の国の須磨といふ所にこもり侍りけるに」〈古今・雑下・詞書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ことにあたる【事に当たる】

その事に従事する。その任務に従う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

事に当たるの関連キーワード利を見ては義を思い危うきを見ては命を授く矢でも鉄砲でも持って来い褌を締めてかかる総掛かり・総掛り体当たり・体当り身を捨てる手に掛かる腰を入れる腰を据える死を決する身骨を砕く身を挺する命を懸ける肝脳を絞る臍を固める死を軽くす諸肌を脱ぐ和衷協同死を賭す体を張る

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android