コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事故情報分析ネットワーク ジコジョウホウブンセキネットワーク

1件 の用語解説(事故情報分析ネットワークの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じこじょうほうぶんせき‐ネットワーク〔ジコジヤウホウブンセキ‐〕【事故情報分析ネットワーク】

消費者庁が導入を進める消費者事故情報一元化システムを構成する仕組みの一つ。消費者事故情報をデータバンクに集約して要注意情報を抽出し、原因究明・追跡調査を行うことによって重大事故を未然に防ぐ。救命救急病院や小児科など製品や食品による事故情報に日常的に接している医師や医療機関、医学・衛生学・工学・人間工学など関連する分野の専門家、および試験研究機関・検査機関などが協力する。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone