コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事故情報分析ネットワーク ジコジョウホウブンセキネットワーク

デジタル大辞泉の解説

じこじょうほうぶんせき‐ネットワーク〔ジコジヤウホウブンセキ‐〕【事故情報分析ネットワーク】

消費者庁が導入を進める消費者事故情報一元化システムを構成する仕組みの一つ。消費者事故情報をデータバンクに集約して要注意情報を抽出し、原因究明・追跡調査を行うことによって重大事故を未然に防ぐ。救命救急病院や小児科など製品や食品による事故情報に日常的に接している医師や医療機関、医学・衛生学・工学・人間工学など関連する分野の専門家、および試験研究機関・検査機関などが協力する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android