コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二五次元 ニテンゴジゲン

デジタル大辞泉の解説

にてんご‐じげん【二・五次元】

(主にアニメーションファンの間で)二次元2の立体化したものや、逆に三次元2を平面化したもののこと。前者はアニメなどのキャラクターフィギュアコスプレーヤー、実写化・舞台化作品、後者は実在の人物をアニメ化したキャラクターなど。また声優を指すこともある。
[補説]数学や物理学などの用語ではない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

二五次元の関連キーワード前者

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android