コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二国間主義 にこくかんしゅぎ

百科事典マイペディアの解説

二国間主義【にこくかんしゅぎ】

通称バイラテラリズム。双務主義とも。国際貿易において,2国間で起こる経済問題などをこれら2国間で解決しようとする考え方。1993年発足の日米包括経済協議などがその好例

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

二国間主義の関連キーワード単独行動主義世界貿易機関多国間主義一方主義保護主義一国主義

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二国間主義の関連情報