コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多国間主義 たこくかんしゅぎ

百科事典マイペディアの解説

多国間主義【たこくかんしゅぎ】

通称マルチラテラリズム。多角的構想主義とも。国際貿易において,2国間の問題でも他国へ不利益をもたらさないように,世界全体の枠組みの中で調整されるべきだという考え方。
→関連項目二国間主義

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

多国間主義の関連キーワードヨーロッパ安全保障戦略ウルグアイ・ラウンドバイラテラリズム単独行動主義世界貿易機関保護する責任GATT一方主義一国主義

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多国間主義の関連情報