コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多国間主義 たこくかんしゅぎ

百科事典マイペディアの解説

多国間主義【たこくかんしゅぎ】

通称マルチラテラリズム。多角的構想主義とも。国際貿易において,2国間の問題でも他国へ不利益をもたらさないように,世界全体の枠組みの中で調整されるべきだという考え方。
→関連項目二国間主義

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

多国間主義の関連キーワードヨーロッパ安全保障戦略ウルグアイ・ラウンドバイラテラリズム単独行動主義世界貿易機関保護する責任GATT一方主義一国主義

多国間主義の関連情報