コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二戸市立浄法寺歴史民俗資料館 にのへしりつじょうぼうじれきしみんぞくしりょうかん

1件 の用語解説(二戸市立浄法寺歴史民俗資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

にのへしりつじょうぼうじれきしみんぞくしりょうかん 【二戸市立浄法寺歴史民俗資料館】

岩手県二戸市にある資料館。昭和55年(1980)創立。地域の考古・歴史・民俗資料を収集・保存し展示する。浄法寺の漆掻きと浄法寺塗の用具及び製品(国指定重要有形民俗文化財)、天台寺関連資料などを収蔵・展示。冬季休館。
URL:http://www.city.ninohe.iwate.jp/kyouiku/kyouikusisetu/j%20minzoku.html
住所:〒028-6802 岩手県二戸市浄法寺町御山久保35
電話:0195-38-3464

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二戸市立浄法寺歴史民俗資料館の関連キーワード岩手県二戸市安比岩手県二戸市釜沢岩手県二戸市金田一岩手県二戸市白鳥岩手県二戸市足沢岩手県二戸市似鳥岩手県二戸市福岡岩手県二戸市福田岩手県二戸市堀野岩手県二戸市米沢

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone