コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二税戸 にぜいこer-shui-hu; êrh-shui-hu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二税戸
にぜいこ
er-shui-hu; êrh-shui-hu

中国,王侯貴族功臣寺院に賜与された民戸。彼らはその所属領主と官とにそれぞれ納税の義務を負った。遼滅亡とともに王侯,貴族の二税戸は自然解消したが,寺院の二税戸は代まで残り,僧の奴隷と化したので,金は国家財政の強化と寺院に対する統制強化のため,世宗の大定2 (1162) 年と同 29年の2回,二税戸の解放を行い,二税戸は完全に消滅した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android