二重交替課題(読み)にじゅうこうたいかだい(英語表記)double alternation problem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二重交替課題
にじゅうこうたいかだい
double alternation problem

心理学用語。解決のために,a-a-b-bという順序で2回同じ反応をして,次に異なる反応を2回しなければならないような課題。この場合,反応を交替させる外的手掛りは与えられていないことが前提条件である。動物や幼児の象徴的行動の研究におもに用いられている。 (→象徴行動 , 象徴的遊び )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android