コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二階堂行宗 にかいどう ゆきむね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

二階堂行宗 にかいどう-ゆきむね

1246-1286 鎌倉時代の武将。
寛元4年生まれ。二階堂行忠の子。二階堂行貞の父。文応元年後嵯峨(ごさが)上皇の病気見舞いの幕府使者として京都にいき,弘安(こうあん)元年引付衆となる。7年出家。弘安9年4月11日死去。41歳。通称は信濃次郎左衛門尉。法名は行円

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

二階堂行宗の関連キーワード二階堂行貞(1)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android