コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五十三次 ゴジュウサンツギ

大辞林 第三版の解説

ごじゅうさんつぎ【五十三次】

近世、東海道にあった五三の宿場。 → 東海道五十三次

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の五十三次の言及

【東海道】より

…宿はすでに既存の集落を利用したが,18年(元和4)に箱根宿,23年に川崎宿を設置するなど遅れたものもある。江戸(日本橋)・京都(三条大橋)間に品川,川崎,神奈川,保土ヶ谷,戸塚,藤沢,平塚,大磯,小田原,箱根,三島,沼津,原,吉原,蒲原,由比,興津,江尻,府中,丸子,岡部,藤枝,島田,金谷,日坂,掛川,袋井,見附,浜松,舞坂,新居,白須賀,二川,吉田,御油,赤坂,藤川,岡崎,池鯉鮒(ちりゆう),鳴海,宮,桑名,四日市,石薬師,庄野,亀山,関,坂下,土山,水口,石部,草津,大津の53宿があるので,五十三次という。また大津から伏見,淀,枚方(ひらかた),守口の4宿を経て大坂に至る京街道も東海道の延長とみなされる。…

※「五十三次」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

五十三次の関連キーワード小田原城下らーめん宿場町噛み熟す・嚙み熟す静岡県掛川市日坂水口かんぴょう今橋(愛知県)お江戸日本橋関野 準一郎水前寺公園回遊式庭園道中双六歌川広重池田遥邨神奈川田中家石薬師大磯庄野鳴海箱根赤坂

五十三次の関連情報