コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五木ひろし いつき ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五木ひろし いつき-ひろし

1948- 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和23年3月14日生まれ。40年松山まさるの芸名でデビュー。その後なんども芸名をかえレコード会社を転々とする。46年五木ひろしの名でうたった「よこはま・たそがれ」(山口洋子作詞・平尾昌晃作曲)が大ヒット。48年「夜空」,59年「長良川艶歌」で日本レコード大賞。平成16年演歌歌手としてはじめて芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。27年松尾芸能賞大賞。福井県出身。明大付属中野高卒。本名は松山数夫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

五木ひろしの関連キーワードそして・・・めぐり逢い長崎から船に乗ってよこはま・たそがれまだ乾かない油絵に愛しつづけるボレロ博多ア・ラ・モードそれは・・・黄昏この愛に死んでも夜明けのブルースふりむけば日本海人生かくれんぼふたりの夜明けおまえとふたり倖せさがして港・ひとり唄灯りが欲しい藤井美加子おしろい花港の五番町あなたの灯

五木ひろしの関連情報