五木ひろし(読み)いつき ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五木ひろし いつき-ひろし

1948- 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和23年3月14日生まれ。40年松山まさるの芸名でデビュー。その後なんども芸名をかえレコード会社を転々とする。46年五木ひろしの名でうたった「よこはま・たそがれ」(山口洋子作詞・平尾昌晃作曲)が大ヒット。48年「夜空」,59年「長良川艶歌」で日本レコード大賞。平成16年演歌歌手としてはじめて芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。27年松尾芸能賞大賞。福井県出身。明大付属中野高卒。本名は松山数夫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五木ひろしの関連情報