五条頼治(読み)ごじょう よりはる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五条頼治 ごじょう-よりはる

?-? 南北朝-室町時代の武将。
五条頼元の孫。筑後(ちくご)(福岡県)上妻郡矢部山城を本拠として,征西将軍懐良(かねよし)親王,良成(よしなり)親王をまもり,南朝のためにつくす。南北朝合一後も南朝の再興を期し,来攻した幕府軍とたたかい,応永2年(1395)良成親王にその軍功を賞された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android