コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五芒星 ゴボウセイ

2件 の用語解説(五芒星の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ごぼう‐せい〔ゴバウ‐〕【五×芒星】

正五角形の辺を延長してできる、五つの突起をもつ星形。ペンタグラム。→六芒星

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

占い用語集の解説

五芒星

互いに交差する、長さの等しい5本の線分から構成される図形で、星型正多角形の一種。正五角形に内接し、対称的であり、また一筆書きが可能。5つの要素を並列的に図案化できるシンボルとして、東西を問わず使われてきた図形である。世界中で魔術の記号として用いられ、扱い方ひとつで守護に用いる事もできれば、悪魔のシンボルにもなる。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
占い用語集について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

五芒星の関連情報