五芒星(読み)ごぼうせい

占い用語集「五芒星」の解説

五芒星

互いに交差する、長さの等しい5本の線分から構成される図形で、星型正多角形の一種。正五角形に内接し、対称的であり、また一筆書きが可能。5つの要素を並列的に図案化できるシンボルとして、東西を問わず使われてきた図形である。世界中で魔術記号として用いられ、扱い方ひとつで守護に用いる事もできれば、悪魔のシンボルにもなる。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android