コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五郎八茶碗 ゴロハチヂャワン

デジタル大辞泉の解説

ごろはち‐ぢゃわん【五郎八茶×碗】

普通よりやや大きな飯茶碗。江戸初期に肥前陶工、高原五郎八によってつくり出されたという。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごろはちぢゃわん【五郎八茶碗】

普通よりもやや大きめの、呉須手ごすでの粗製の飯茶碗。 〔江戸初期、肥前の陶工高原五郎七が造り出し、その名が訛なまったとも、五郎七の弟の五郎八が造ったからともいう〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

ごろはちぢゃわん【五郎八茶碗】

普通より大ぶりで厚手の飯茶碗。江戸初期に備前の陶工・高原五郎八によって作られたとされる。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

五郎八茶碗の関連キーワード粗製

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android