コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五部律 ごぶりつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五部律
ごぶりつ

釈尊によって定められた禁止と罰則に関する条項を集めたものであるが,部派間の伝承相違によって5部に分れた。法蔵部の『四分律』,説一切有部の『十誦律』,化地部の『五分律』,飲光部の『解脱律』,大衆部の『摩訶僧祇律』で,これら五部を総称して五部律という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

五部律の関連キーワード智首

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android