コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上幹 いのうえ みき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上幹 いのうえ-みき

1853-1886 明治時代の自由民権運動家。
嘉永(かえい)6年生まれ。明治12年政治結社「以文会」の結成にくわわり,幹事となる。国会開設請願委員として活躍。郷里千葉県布施村(大原町)に青年教育のための薫陶(くんとう)学舎を設立。14年自由党入党。17年夷隅(いすみ)自由党への弾圧事件で逮捕された。明治19年5月死去。34歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井上幹の関連キーワード狗奴国(くぬこく)奴国(なこく)安寧天皇明治時代投馬国伊都国金印嘉永

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android