コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井野次郎 いの じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井野次郎 いの-じろう

1877-1952 大正-昭和時代前期の官僚。
明治10年3月生まれ。北海道庁土木部長などをつとめ,昭和5年沖縄県知事となる。「ソテツ地獄」といわれた沖縄の経済状況をたてなおすため県振興計画を策定したが,十五年戦争の開始時期のため計画は中止された。10年宮城県知事。東京市助役をへて,15年長崎市長。昭和27年死去。75歳。群馬県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井野次郎の関連キーワード官僚大正

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android