コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井関十二郎 いぜき じゅうじろう

1件 の用語解説(井関十二郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井関十二郎 いぜき-じゅうじろう

1872-1932 明治-昭和時代前期の経営学者。
明治5年生まれ。アメリカに留学し,帰国後の明治44年「実業界」誌の主幹となった。広告と経営学の研究をおこない明大教授。昭和7年4月11日死去。61歳。山口県出身。東京専門学校(現早大)卒。著作に「広告心理学」「商店の科学的経営法」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井関十二郎の関連キーワード満州国犬養毅内閣斎藤実内閣詩と詩論富岡製糸場竹本長十郎マレー吉沢検校(2代)ダヴィデゴンブルサ事件

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone