亜鉛華軟膏(読み)アエンカナンコウ

大辞林 第三版の解説

あえんかなんこう【亜鉛華軟膏】

酸化亜鉛・流動パラフィンを加えた白色軟膏。収斂しゆうれん作用、弱い防腐作用があり、湿疹しつしん・皮膚炎・火傷などに用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あえんか‐なんこう アエンクヮナンカウ【亜鉛華軟膏】

〘名〙 皮膚や粘膜の保護剤、乾燥剤、収斂(しゅうれん)剤の一つ。白色の軟膏で、湿疹その他の皮膚病に用いる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android