コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜門 アモン

デジタル大辞泉の解説

あ‐もん【亜門】

生物分類学上、必要な場合に、の間に設けられる単位。原索動物門を尾索動物亜門・頭索動物亜門に分けるなど。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あもん【亜門】

生物分類上、門に設けられることのある小区分。緑色植物門の維管束植物亜門など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

亜門の関連キーワードグッドライフ/ありがとう、パパ。さよならジョン ワイドマンタイヨウチュウキャンディードホネマクムシ類ギボシムシ類肉質鞭毛虫類ナメクジウオ早乙女太一ボウズボヤ村上勧次朗イタボヤ節足動物斉藤直樹胞子虫類ベニボヤウミタル脊椎動物脊索動物松岡美桔

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

亜門の関連情報