コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜麻色の髪の乙女

デジタル大辞泉プラスの解説

亜麻色の髪の乙女

日本のポピュラー音楽。グループ・サウンズのヴィレッジ・シンガーズが1968年にリリース。作詞:橋本淳、作曲:すぎやまこういち。2002年に、女性歌手、島谷ひとみが歌いリバイバルヒット。島谷によるバージョンは花王「エッセンシャル ダメージケア」のCMに起用された。

亜麻色の髪の乙女

フランスの作曲家クロード・ドビュッシーのピアノ曲。原題《La fille aux cheveux de lin》。『前奏曲集第1巻』の第8曲を指す。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

あまいろのかみのおとめ〔アマいろのかみのをとめ〕【亜麻色の髪の乙女】

《原題、〈フランス〉La fille aux cheveux de linドビュッシーのピアノ曲。前奏曲集第1巻の第8曲。管弦楽のほか、ハープやバイオリン独奏などさまざまな編曲版がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

亜麻色の髪の乙女の関連キーワードブロンドグラハム亜麻色

亜麻色の髪の乙女の関連情報