交叉(生物)(読み)こうさ

百科事典マイペディア「交叉(生物)」の解説

交叉(生物)【こうさ】

減数分裂などにおいて,対合した相同染色体の対応した場所で起こる染色体のつなぎかえ。この結果,遺伝的組換えが生ずる。交叉の起こる頻度(ひんど)と,染色体の長さは普通比例するが,その生物や年齢,あるいは環境の変化によっても変わりやすい。
→関連項目形質導入連鎖

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android