交叉(読み)こうさ

  • crossing over

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

細胞分裂において相同染色体間で切断と再結合がおこり、相対応する部分が相互に交換する細胞学的な現象。乗り換えともよばれる。真正核をもつ高等な動物や植物のほか、細菌やウイルスのような下等な生物においてもみられる。また、この現象は減数分裂でおこるが、まれに体細胞分裂においてもみられる。減数分裂のときに交叉がおこると、キアズマが形成される。相同染色体間で1回だけ交叉のおこることを単一交叉、2回の場合を二重交叉、およびそれ以上の場合を多重交叉とよぶ。ある2遺伝子間でおこる交叉の頻度は、その距離と高い相関があるので交叉価(率)の計算から2遺伝子間の相対的な距離を求めることができる。このような交叉価に基づいて染色体上の各遺伝子の位置関係を図で表したものを染色体地図または遺伝子地図という。

 交叉価の算出には直接法と間接法がある。動物では前者の方法を用いることが多い。これはたとえば、AaBb遺伝子をもつ雑種第一代(A)を、劣性遺伝子をホモにもつ親(aabb)に戻し交雑し、次代に表れる分離比から交叉価を求める方法である。AaBb間に交叉がおこると、AB、Ab、aBおよびab遺伝子をもつ4種の生殖細胞が生じ(B・C)、それが劣性ホモaabb(つねにab遺伝子のみをもつ生殖細胞を生ずる)と交配すると、次代には(AaBb)、(aabb)、(Aabb)および(aaBb)の4通りの遺伝子をもつ子孫が生まれる。それらをそれぞれα(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)およびδ(デルタ)の割合で出現したとすると、aとb遺伝子間の交叉価は次式によって求める。


 間接法は植物で用いられることが多く、F1どうし(AaBb×AaBb)をかけ合わせて、F2の分離比から交叉価を求める方法である。aとb遺伝子間の交叉価が求められれば、それを遺伝子間の距離の単位として表す。かりにaとb遺伝子間の交叉価が5%であったとすると、それを5単位とし、またbとc遺伝子間の距離が15単位であったとすると、aとc遺伝子間の距離は20単位となる。交叉価と組換え価はしばしば混同して用いられるが、この両者はかならずしも同義語ではない。

[吉田俊秀]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の交叉の言及

【遺伝的組換え】より

…逆に言えば,メンデルは連鎖のない遺伝子の組合せを選んで実験を行い,遺伝子の粒子性を明確に示そうと意図したとも考えられなくはない。
[交叉crossing‐over]
 染色体の独立分離による遺伝的組換えを染色体間組換えという。これに対して,同じ連鎖群つまり同じ染色体上の遺伝子間の組換えを染色体内組換えという。…

【キアズマ】より

…この部位をキアズマという。キアズマは交叉を意味するギリシア語に由来するが,図c,eのように一端でくっついている2本の染色分体が,キアズマの個所で交換されて,他端では別の染色分体とくっつくことがある。二価染色体にキアズマがいくつか生ずると,染色分体のキアズマ以外の部分が,図c,eのように環状に開出して隣どうしの環は相互に直角に交わるようになる。…

※「交叉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android