コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交通反則切符 コウツウハンソクキップ

デジタル大辞泉の解説

こうつうはんそく‐きっぷ〔カウツウハンソク‐〕【交通反則切符】

比較的軽微な交通違反行為をした運転者等に交付される書類。30キロ未満(高速道路は40キロ未満)の速度超過・信号無視・駐停車違反など、道路交通法で「反則行為」として規定された違反行為が対象。違反者は、所定の期日までに反則金を納付すれば、公訴を提起されない。青切符。→交通反則通告制度
[補説]道路交通法の反則行為に該当しない、より重度の違反行為の場合は、交通切符(赤切符)が交付され、刑事処分が科される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

交通反則切符の関連キーワード補説

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

交通反則切符の関連情報