コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

享保通鑑 きょうほうつがん

1件 の用語解説(享保通鑑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きょうほうつがん【享保通鑑】

小宮山昌世(まさよ)(謙亭)の著。20巻および増補からなる。1716年(享保1)より32年までを主とし,この間に幕府から出された法令や裁判記録,それにともなう政務など,また火災や水害,飢饉などのできごとを年代順に記したもの。享保改革時の情勢を知ることのできる重要な史料で,とくに法令が多く収録されていることから,この時期の法典編纂過程をうかがううえでは欠くことができない。【斎藤 洋一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

享保通鑑の関連キーワード小宮山昌秀昌世小宮山桂軒小宮山謙亭小宮山東湖小宮山友晴小宮山内膳小宮山昌世曾根昌世小宮山昌嶠

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone