京九鉄路(読み)けいきゅうてつろ

百科事典マイペディアの解説

京九鉄路【けいきゅうてつろ】

北京と香港九竜を結ぶ全長2553kmの中国大陸縦断鉄道。1997年の香港返還に合わせ建設され,内陸部の経済振興への寄与も期待されている。始発駅として現在の北京駅の7倍の規模を持つアジア最大の北京西駅が新設された。1995年11月レール敷設が完成。1996年9月から旅客営業が開始。北京,天津,河北,山東,河南,安徽,湖北,江西,広東の9省・直轄市を通過し,香港返還後は九竜まで直通列車を運転。→華南経済圏
→関連項目広東[省]京広鉄路湖北[省]香港

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android