京女鴫(読み)きょうじょしぎ

  • きょうじょしぎ キャウヂョ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 シギ科の中形の鳥とされるが、分類学上シギ科に属するか、チドリ科に属するか不明で、両者の性質を持つ。全長約二二センチメートル。くちばしは短く先がとがり、やや上にそり、足も短い。背面は赤褐色に白と黒の帯があり、腹面は胸先が黒く他は白色。小石や海藻をくちばしでひっくり返して下にいるカニや小動物を捕食する。極北部で繁殖し、南ヨーロッパ、アフリカ、東南アジアに渡る。日本には春と秋の二回、渡りの途中、各地の海岸、河口、水田などに来る。〔本朝食鑑(1697)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android