コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工喉頭 じんこうこうとう

大辞林 第三版の解説

じんこうこうとう【人工喉頭】

喉頭摘出によって音声を失した患者に対して用いる発声装置。ゴム膜を振動させるものと電気的振動を利用するものがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じんこうこうとう【人工喉頭 artificial larynx】

喉頭摘出手術後の発声に用いる器具喉頭癌などで喉頭を摘出する手術を受けた場合,食道発声により声を出せるようになるのが望ましいが,3~4割程度の患者ではうまく習得できないことがある。この場合,次善の策として,なんらかの器具を用いて声を出すくふうが行われている。無喉頭者ではふつう気管に穴があいているので,この穴より肺からの呼気を連結管を介して笛部に導き,代用声帯としてのゴム帯を振動させ,この音を口腔内に導いて言葉を発するようにさせる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の人工喉頭の言及

【声】より

…またバイブレーターをくびのところにあて,その振動音を使って声の代用とする方法もある。あるいは,気管の入口(気管孔)からの呼気で一種の笛を鳴らして音をつくる方法もあり,これらの器械を総称して人工喉頭とよぶことがある。
[歌声]
 歌声も声の一種であるが,ふつうの話声と違った点があることが知られている。…

※「人工喉頭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

人工喉頭の関連キーワード喉頭摘出後の代用音声食道発声法食道音声代用音声喉頭がん音声

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人工喉頭の関連情報